前置き

別にWEBデザイナーになろうとか、そんな大それたことは考えていないのですが、WEB系に手をつけることにしました。自分の夢を叶えるためには、とりあえずWEBサイトを作る必要があるからです。どんな夢なのかっていうのは、散々語っているので止めておきます。
あ、「夢」って言ったら計画性に欠けるとか言ってたくせに「夢」って言っちゃってる。。


漠然と「WEBサイト作るぜ!」って言っても、何を勉強すれば良いのか、右も左も上も下も分からない私なのですが、綺麗なWEBデザイナーのお姉さんが書いた、以下を記事を読むと、何となく課題は見えてきました。ブログとは思えないほどクオリティたけぇ。。
これからWebサイトを制作をしたいけど、何から勉強したらいいの?っていう人のためのガイド


つまり、HTMLとCSSやって、JavaScriptやjQueryやって、PHPやMySQLやればいい訳ですね、お姉さん。で、早速HTMLとCSSから始めようと思います。で、まず環境を整える必要があります。



WEBオーサリングツール

こういうのって、オーサリングツール使った方が良いみたいなんですが、手書きでガリガリ書きたいし、コードは美しく保ちたいので、そういったツールを選択したいです。よく分かりませんが、ホームページ・ビルダーとかは、素人でも楽に書ける分、生成されるコードは汚いと聞きました。なげーよ、タイトル。
ホームページ・ビルダー18 | 売上No.1 ホームページ(hp)作成ソフト | 好評発売中!:ホームページ・ビルダーは、13年連続売り上げNo.1、シリーズ累計販売本数1,000万本を超える、PC・スマートフォン ホームページ作成ソフト。WordPress(ワードプレス)サイトの作成・管理にも最適!


あとは、書き方も知っておきたいのですしね。で、最初はエディタだけでいこうと決めました。Windowsは、DreamWeaverとか魅力的なツールはあるようですが、普通のテキストエディタで、ガリガリ書いていきます。


しかし、MacBook Airには、Coda2をインストールしてみました。基本は、こいつで書いていこうと思っています。みじけーよ、タイトル。
パニック - Coda 2



書籍

大量購入しております。詳しく書きたいところですが、読了したわけではないので、さらっといきます。

HTML, CSS入門

これが一番分かりやすそうでした。サンプルで作るデザインも、なんとなく将来自分が作りたいイメージに近かったです。


しかし、こっちの方が、もう少し深くまで書いているような感じでした。


デザイン

デザインセンス皆無な私が、配色等を勉強する日が来るとは、夢にも思いませんでしたが、ちょっとめくってみるだけでも楽しいものです。


そして、これ。めちゃくちゃ分かりやすいです。これ読んだだけで女子力が53万ぐらいになりそうです。

運営

集客方法だったり、情報最適化方法だったり、SEOだったり、マーケット戦略だったりを勉強する必要があります。とりあえずこの1冊。



こんな感じで、ガリガリ勉強していきます。まずは、HTMLの文法から。世界が一気に広がって、楽しくなって参りました!
ではでは。